初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

小山知良、2番手発進

小山知良、2番手発進

今季ウェットで好パフォーマンスを見せるイアンノーネが一番時計。小山は2番手。ディ・メッリオは11番手だった。

第15戦日本GPのフリー走行1は26日、ツインリンクもてぎで行われ、アンドレア・イアンノーネがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度22度。朝方の雨により、ウェットコンディションで始まったセッションは、25分過ぎから雨足が強くなる中、ウェットレースとなった第4戦中国GPを制したイアンノーネが2分12秒589の一番時計を記録した。

小山知良は、トップから1.0666秒差ながら、今季最高位となる2番手発進。ダニ・ウェッブ、ロレンソ・サネティ、ポル・エスパルガロ、ラファエレ・デ・ロサ、シモーネ・コルシ、ガボール・タルマクシ、マイケル・ランデェンサール、ジョアン・オリベがトップ10入り。

ポイントリーダーのマイク・ディ・メッリオは、2.495秒差の11番手。中上貴晶は4.869秒差の24番手。ワイルドカード勢では岩田裕臣が15番手に入った。

Tags:
125cc, 2008, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, FP1

Other updates you may be interested in ›