初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バルベラ、骨折で決勝レース欠場

H.バルベラ、骨折で決勝レース欠場

好調バルベラが、転倒で胸を骨折。決勝レースを欠場する。

チーム・トス・アプリリアのエクトル・バルベラは27日、第15戦日本GPのフリー走行2で転倒を喫した際に、胸を強打。決勝レースを欠場することとなった。

走行20ラップ目の9コーナーで転倒を喫した際、胸を強打。メディカルセンターで検査を受けた結果、第4と第5胸骨の骨折が判明。復帰に関しては、現時点では不明で、28日の決勝レースを欠場する。

バルベラの欠場により、13番グリッドのルーカス・ペセックは12番グリッドに変更。それ以降のライダーたちも、ポジションを上げることとなった。

Tags:
250cc, 2008, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, Hector Barbera, Team Toth Aprilia

Other updates you may be interested in ›