初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スミス、トップ浮上

B.スミス、トップ浮上

暫定2位のスミスがトップタイム。小山と中上は14番手と22番手だった。

第15戦日本GPのフリー走行2は27日、ツインリンクもてぎで行われ、ブラドリー・スミスがトップタイムをマークした。

気温24度。路面温度28度のドライコンディションの中、暫定2位のスミスが1分58秒695を記録すれば、暫定8位のサンドロ・コルセテが0.066秒差の2番手に浮上。ポイントリーダーのマイク・ディ・メッリオ、前戦勝者のニコラス・テロール、暫定ポールポジションンのジョアン・オリベが続いた。

ランク2位のシモーネ・コルシは8番手。ランク3位のガボール・タルマクシは11番手だった。

日本勢では小山知良が2.032秒差の14番手。中上貴晶は2.926秒差の22番手だった。

Tags:
125cc, 2008, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, FP2

Other updates you may be interested in ›