初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

トップ3のコメント

トップ3のコメント

優勝したシモンセリはベストレースと自画自賛すれば、バウティスタは、周回遅れに影響を受けたことを嘆いた。

M.シモンセリ:(決勝レース:優勝)
「セッションでビックな仕事をした後での最高のレースだった。今日のバイクはすごく速かった。いいスタートが切れ、1ラップ目でトップ。そこから毎周100%でプッシュした。終盤、バウティスタが接近したけど、トップでゴールするために、さらにプッシュした。僕のベストレースだと考える。」

A.バウティスタ:(決勝レース:2位)
「周回遅れが問題になった。コーナーで行き先が閉じられてしまい、マルコを捕まえることができなかった。スタートで遅れ、ブレーキングで抜いて行った。最高の感触を得て、全力でプッシュした。周回遅れに出くわしてしまった。2位は悪くないけど、チャンピオンシップの重要なポイントを失った。」

A.デボン:(決勝レース:3位)
「グッドなリザルトだ。週末はずっと上位に位置したけど、セッティングに問題があった。できることを全て尽くした。再び表彰台に登れたのは良かった。数字的にはまだランキングを伸ばすことができる。バレンシアに可能性も持ち込むために、懸命に働く。」

Tags:
250cc, 2008, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›