初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

トップ3のコメント

トップ3のコメント

タイトルを獲得したロッシは、タフなシーズンだったことを認めた。

V.ロッシ:(決勝レース:優勝)
「タイトルを比較することは難しいけど、最高の気分だ。特にストーナーとペドロサとの戦いは非常に厳しかった。ハードなレースが多かった長いシーズンだった。」
「ヤマハの1年目のように、僕のキャリアの中でハードなチャンピオンシップを勝つという幸運があったけど、今回は勝つためにコース外での努力を費やした。ヤマハのみんなに感謝しないと。M1はすごく速かった。今日はグレートなバトルで、グレートなレースだった。勝利でチャンピオンシップを制することは最高だ。」

C.ストーナー:(決勝レース:2位)
「序盤、すごくいい感じだった。タイヤが冷えている状況でミスを犯してしまい、温めるのに数周が必要だった。ラップタイムは良かったし、リズムも快適だったけど、途中、身体でバイクを曲げるための力がなかった」

D.ペドロサ:(決勝レース:3位)
「ここ数戦はいい成績がなかったから、今日3位で終わったのはすごくいい。チームにとってもグッドだ。序盤は速くなかった。いい感触もなかった。終盤、ロレンソはとても強かったから、アドバンテージをキープしなければいけなかった。グックなシーズンだったバレンティーノを祝福したい。すごく安定していて、タイトルに相応しい。」」

Tags:
MotoGP, 2008, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›