初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、タイトル獲得に向けて最速リズム&最速タイム

V.ロッシ、タイトル獲得に向けて最速リズム&最速タイム

タイトル獲得に向けて表彰台獲得を狙うロッシは、最速リズムと最速タイムを記録した。

第15戦日本GPのウォームアップ走行は28日、ツインリンクもてぎで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度18度のドライコンディションの中、4番グリッドのロッシは、1分47秒台のリズムで周回を重ねると、1分47秒263の一番時計を刻み、タイトル奪取に向けて、セッティングを仕上げてきた。

5番グリッドのダニ・ペドロサは、0.324秒差の2番手。ケーシー・ストーナー、ホルヘ・ロレンソ、ジョン・ホプキンス、コーリン・エドワーズ、中野真矢、マルコ・メランドリ、ニッキー・ヘイデン、アンドレア・ドビツィオーソがトップ10入り。転倒を喫した秋吉耕祐は19番手だった。

Tags:
MotoGP, 2008, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, WUP

Other updates you may be interested in ›