初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

グレシーニ・レーシング、T.エリアスを迎え来季の体制決定

グレシーニ・レーシング、T.エリアスを迎え来季の体制決定

グレシーニ・レーシングは、エリアスを起用することを発表。ホンダ勢の全てのシートが決定した。

グレシーニ・レーシングは2日、2009年にトニ・エリアスを起用することを発表。来季の体制が決定した。

9月上旬にアレックス・デ・アンジェリスの継続起用を発表した後、エリアスと交渉していることを説明したチームマネージャーのファウスト・グレシーニは、第16戦オーストラリアGP前日に、正式に契約が成立したことを公表。ホンダからファクトリースペックのRC212Vが投入される可能性があること示した。

また、今季のメインスポンサーであるサンカルロ・グループとの延長契約も同時に発表された。

「2009年にアレックスと一緒に走ることになったトニを歓迎します。彼が我々のチームに復帰することを先日認めてくれました。チームのスポンサーとして協力を継続してくれるサンカルロ・グループに感謝します。イタリアの企業と関係を築くことは大変名誉に感じます」と、グレシーニは喜びを語った。

2006年から2年間所属したチームに2年ぶりに復帰することとなったエリアスは、「ホンダとグレシーニが僕を信じてくれ、この可能性を与えてくれたことがすごく嬉しい。本当にグッドなチャンスだ。来季はグッドなリザルトを獲得したい」と、抱負を語った。

グレシーニは、今季起用した中野真矢に対して、「グレシーニ・レーシングの歴史に貢献してくれましたシンヤの功績を認めます」と、感謝の言葉を送った。

Tags:
MotoGP, 2008, AUSTRALIAN GRAND PRIX, Toni Elias, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›