初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポイントリーダー、レインで暫定ポール奪取

ポイントリーダー、レインで暫定ポール奪取

初タイトル獲得に向け、36ポイントのアドバンテージを持つディ・メッリオは、暫定ポールポジションを獲得した。

第16戦オーストラリアGPの公式予選1は3日、フィリップアイランドで行われ、マイク・ディ・メッリオがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

気温14度。路面温度16度のレインコンディションの中、ドライのフリー走行1でトップだったポイントリーダーは、急転した天候にも関わらず、1分48秒319の一番時計を記録した。

フリー走行1で9番手だったダニ・ウェッブは、0.774秒差の2番手。キャリアベストセッションを果たせば、24番手だったマイケル・ランセンデールが1.218秒差の3番手にジャンプアップに成功した。

前戦の勝利でランク3位に浮上したステファン・ブラドルは4番手。エステベ・ラバット、ロレンソ・サネティ、スティービー・ボンセー、ニコラス・テロール、サンドロ・コルテセ、ウーゴ・ファン・デン・ベルグがトップ10入りした。

ランク2位のシモーネ・コルシは13番手。ランク4位のガボール・タルマクシは17番手。中上貴晶は、6.805秒差の29番手だった。

Tags:
125cc, 2008, AUSTRALIAN GRAND PRIX, QP1

Other updates you may be interested in ›