初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、一気に1分30秒台ペース

C.ストーナー、一気に1分30秒台ペース

地元2連覇に目標を切り替えたストーナーが、初セッションで一気に1分30秒台のペースで走行。ライバルたちを寄せ付けないスタートを切った。

第16戦オーストラリアGPのフリー走行1は3日、フィリップアイランドで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温22度。路面温度27度のドライコンディションの中、昨年の勝者ストーナーは、2度目のコースインで1分31秒台を突破すると、安定して1分30秒台のリズムを刻み、1分30秒094の一番時計を記録した。

前戦でタイトルを獲得したバレンティーノ・ロッシは、安定して1分31秒台で走行。0.670秒差の2番手に位置すれば、アレックス・デ・アンジェリス、アンドレア・ドビツィオーソ、ランディ・ド・プニエ、ダニ・ペドロサが続いた。

ランク10位の中野真矢は、4度目のコースイアンで1分31秒台のペースに進出。1.127秒差の7番手だった。

ホルヘ・ロレンソ、ニッキー・ヘイデン、ジェームス・トーズランドがトップ10入りした。

Tags:
MotoGP, 2008, AUSTRALIAN GRAND PRIX, FP1

Other updates you may be interested in ›