初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ディ・メッリオ、初タイトル獲得!

ディ・メッリオ、初タイトル獲得!

ポイントリーダーのディ・メッリオが、キャリア初のポール・トゥ・ウインを決め、初タイトルを奪取。

第16戦オーストラリアGPの決勝レースは5日、フィリップアイランドで行われ、マイク・ディ・メッリオがポール・トゥ・ウインを達成。初めてタイトルを獲得した。

気温20度。路面温度33度のドライコンディションの中、2戦連続のトップグリッドからスタートした20歳のフランス人ライダーは、2ラップ目にトップの座を奪回すると、安定した1分38秒台のリズムで、ライバルたちを引き離し、最後は2位以下に10秒以上のアドバンテージを広げ、キャリア初のポール・トゥ・ウインを達成した。

同グランプリでフリー走行1から全セッションを制して今季4勝目、8度目の表彰台を獲得したディ・メッリオは、所属するアジョ・モータースポーツに初タイトルをもたらしただけでなく、2002年にアルノー・ヴァンサンがチャンピオンとなって以来6年ぶりのフランス人王者となった。

前戦日本GPの勝者ステファン・ブラドルは、3番グリッドから2位。3戦連続6度目の表彰台で、ランク2位に浮上した。

9番グリッドのガボール・タルマクシは、5番グリッドのアンドレア・イアンノーネを僅少0.043差で制して、3戦連続3位でフィニッシュした。

初日に右手人差し指を骨折したポル・エスパルガロは、4人の5位争いを制し、サンドロ・コルテセ、エステベ・ラバット、マルク・マルケス、ランク2位のシモーネ・コルシが続き、スコット・リーディングがトップ10入りした。

2番グリッドのブラドリー・スミスは、好スタートでトップに立ったが、転倒。レースに復帰したが、ラスト2ラップに再び転倒を喫して、リタイヤした。

27番グリッドの中上貴晶は、オープニングラップで転倒。今季5度目のリタイヤを喫した。

チャンピオンシップは、ディ・メッリオが237ポイントに到達。ランク2位に浮上したブラドルに50ポイント差を広げ、タイトル争いに決着がついた。ランク3位に後退したコルシは、ランク2位に4ポイント差。ランク4位のタルマクシは、6ポイント差に位置する。

Tags:
125cc, 2008, AUSTRALIAN GRAND PRIX, RAC

Other updates you may be interested in ›