初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フィアット・ヤマハ:ロレンソ、4位に不満

フィアット・ヤマハ:ロレンソ、4位に不満

現250ccクラス王者ロレンソは、ドビツィオーソとの新人王争いに、37ポイント差のアドバンテージを広げた。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第16戦オーストラリアGP決勝レースで4位フィニッシュ。新人王を争うドビツィオーソとのアドバンテージを37ポイントと広げただけでなく、ランク3位ペドロサとのギャップを27ポイント差に詰めた。

J.ロレンソ(決勝レース:4位)
「表彰台争いができると考えていたから、レースには満足していない。僕が知っているように走れなかった。それに、トーズランドに長い時間ブロックされてしまった。バレンティーノを追いかけることができたと思う。彼とレースリズムは同じだったけど、どうにもならなかった。」

「ランク2位、ランク3位は目標ではない。可能性はあるけど、目標を設定している訳ではない。重要なのは、残り2戦でグッドなリザルトを獲得することだ。」

「マレーシアは好きだ。ウインターテストで何度も走った。ミシュランにとっても、グッドなコースだと思う。ここよりも、もっと良くすることができるだろう。」

Tags:
MotoGP, 2008, AUSTRALIAN GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›