初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、2連勝でタイトルに王手

M.シモンセリ、2連勝でタイトルに王手

ポイントリーダーのシモンセリが、2戦連続のポール・トゥ・フィニッシュを決め、初タイトル獲得に王手をかけた。

第16戦オーストラリアGPの決勝レースは5日、フィリップアイランドで行われ、マルコ・シモンセリが2戦連続5度目の優勝を飾り、次戦での初タイトル獲得に大きく前進した。

気温18度。路面温度33度のドライコンディションの中、3戦連続6度目のトップグリッドからスタートしたポイントリーダーのシモンセリは、3番グリッドのランク2位アルバロ・バウティスタとのバトルを展開。最終ラップまで繰り広げられた優勝争いは、0.223秒差で競り勝った。

ミカ・カリオは、3位争いを演じたフリアン・シモンを、ゴールライン直前で抜き去り、今季6度目の表彰台を獲得した。

3人の5位争いは、アレックス・デボンが競り勝ち、ロベルト・ロカテリ、高橋裕紀が続き、アレックス・エスパルガロ、ラタパー・ヴィライロー、ファブリッオ・ライがトップ10入りした。

4番グリッドの青山博一は、5位走行中の残り10ラップにマシントラブルのため、リタイヤを喫した。

チャンピオンシップは、シモンセリが240ポイントに到達。ランク2位のバウティスタに37ポイント差のアドバンテージを広げた。

Tags:
250cc, 2008, AUSTRALIAN GRAND PRIX, RAC

Other updates you may be interested in ›