初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

2009年ラインアップ

2009年ラインアップ

2009年シーズンのラインアップは、今季2戦を残した段階で、9チーム16人が決定。最大で4人が参戦する可能性がある。

第15戦日本GPで今季のチーム部門を制したフィアット・ヤマハは、第11戦アメリカGPの際に主催したヤマハ・パーティの席上で、3年ぶりにタイトル奪回に成功したバレンティーノ・ロッシと2009年から2年間の延長契約に合意したことを発表。新人ホルヘ・ロレンソとは、昨年7月末に2年契約を結んでいる。

ヤマハのサテライトチーム、テック3は、開幕から2戦連続して6位でゴールしたジェームス・トーズランドと第3戦ポルトガルGPで延長契約のオプションを施行すれば、コーリン・エドワーズとは母国レースとなった第11戦アメリカGPで1年間の延長に合意した。

チーム部門のランク2位レプソル・ホンダは、昨年9月の第15戦日本GPの際に、ダニ・ペドロサと2009年末までの延長契約に合意。今年の同グランプリでは、アンドレア・ドビツィオーソをサテライトチームから抜擢したことを発表した。

ホンダのサテライトチーム、サンカルロ・ホンダ・グレシーニは、アレックス・デ・アンジェリスとトニ・エリアスを起用。LCR・ホンダは、ランディ・ド・プニエを継続起用する。

スコット・レーシングは、ファクトリーチームに昇格したドビツィオーソの後任に、同チームの250ccクラスに参戦する高橋裕紀を昇格させた。

タイトル奪回を目指すドゥカティ・マールボロは、昨季中にケーシー・ストーナーと延長契約を結び、第14戦インディアナポリスGP後には、ニッキー・ヘイデンと契約したことを発表した。

アリチェ・チームは、ドゥカティのテストライダーを務めるニッコラ・カネパの抜擢を含めて人選を進め、早ければ、第17戦マレーシアGPの際に体制を発表する。

また、ドゥカティと125ccクラスに参戦するオンデ2000は、ドゥカティ5台目の投入とセテ・ジベルナウの復帰に関して交渉を進め、アリチェ・チーム同様にセパンで、プロジェクトの発表を準備している。

リズラ・スズキは、体制の継続を重視。第13戦サンマリノGP後に、クリス・バーミューレンとロリス・カピロッシの連続起用を発表した。

カワサキ・レーシングは、2年契約のジョン・ホプキンスのチームメイトに、マルコ・メランドリを起用することを第14戦インディアナポリスGPの際に正式発表。

3台目の投入に関しては、アスパル・チームと交渉を進めている。

2009年ラインアップ(確定チームのみ)

フィアット・ヤマハ
バレンティーノ・ロッシ
ホルヘ・ロレンソ

レプソル・ホンダ
ダニ・ペドロサ
アンドレア・ドビツィオーソ

ドゥカティ・マールボロ
ケーシー・ストーナー
ニッキー・ヘイデン

テック3・ヤマハ
コーリン・エドワーズ
ジェームス・トーズランド

リズラ・スズキ
クリス・バーミューレン
ロリス・カピロッシ

サンカルロ・ホンダ・グレシーニ
アレックス・デ・アンジェリス
トニ・エリアス

スコット・レーシング
高橋裕紀

カワサキ・レーシング
ジョン・ホプキンス
マルコ・メランドリ

LCR・ホンダ
ランディ・ド・プニエ

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›