初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヨーロッパアンチャンピオンシップがスペインで開催

ヨーロッパアンチャンピオンシップがスペインで開催

新方式が導入されたヨーロッパ選手権が、週末にスペインで開催され、地元スペイン勢が圧倒的な強さを証明した。

ヨーロッパ各国の選手権上位陣が集結して開催されることとなった新方式のヨーロッパ選手権は12日、125ccクラス、スーパースポーツクラス、スーパーストック1000クラス、ウーマンズクラスの4クラス決勝レースが、アルバセテで行われた。

エントリーは、従来のヨーロッパ選手権から名称を変更したヨーロッパカップの上位5人とスペイン選手権、イタリア選手権、フランス選手権、ドイツ選手権、オランダ選手権の上位5人、アルペ・アドリア選手権、東欧州選手権、スカンジナビア選手権から上位4人がエントリーした。

125ccクラスは、イタリア選手権ランク1位のロレンソ・サバドーリが、同舞台で開催されたスペイン選手権の参戦経験を活かして、ポールポジションから独走で優勝。昨年までフル参戦していたジューイ・リットジェーンが2番グリッドから3人の2位争いに競り勝ち、スペイン選手権ランク4位のリカルド・カルドゥスが3位表彰台を獲得した。

グランプリとダブル参戦するスペイン選手権ランク1位のエフレン・バスケス、ランク7位のアドリアン・マルティン、レッドブル・ライダーズ・カップに参戦する同選手権ランク2位にルイス・サロンは、出場をキャンセル。同選手権ランク3位でアルバセテ・ラウンドを優勝したアルベルト・モンカヨは、予選でマシントラブルに見舞われて、周回できずに、決勝レースに参加できなかった。

スーパースポーツクラスは、今季のスペイン選手権で全5戦5勝のアンヘル・ロドリゲスがポール・トゥ・ウインを決め、ケブ・コグラン、ダニエル・リバスが続き、同選手権出身が上位6位を独占した。

スーパーストック1000クラスは、今季スペイン選手権でランク1位に立つカルメロ・モラーレスが4番グリッドから、同選手権のライバル、ベルナット・マルティネス、ハビエル・デ・アモールに競り勝った。

ウーマンズクラスは、スーパースポーツ600とスーパーストック1000の合同レースとなり、スペイン選手権125ccクラスに参戦するエレナ・ロセールが独走優勝。2位には昨年第3戦トルコGPにワイルドカード参戦したハンガリー出身のニコレット・コバックスが入った。

ヨーロッパ選手権は、来季も11月1日にアルバセテで開催されることが決定している。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›