初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

新人王争いの行方は?

新人王争いの行方は?

ルーキー・オブ・ザ・イヤーは、ロレンソが王手。パシーニがフィリップアイランドでタイトルを獲得し、史上最年少優勝のリーディングがリードしている。

MotoGPクラスのルーキーは、07年250ccクラス王者のホルヘ・ロレンソ、同ランク2位のアンドレア・ドビツィオーソ、同ランク3位のアレックス・デ・アンジェリス、07年スーパーバイク世界選手権王者のジェームス・トーズランドの4人。

ラスト2戦を残し、第3戦ポルトガルGP優勝を含めて6度の表彰台を獲得したロレンソが182ポイントでトップ。8度のトップ6入りを果たしたドビツィオーソに37ポイント差のアドバンテージを広げている。

250ccクラスでは、開幕戦カタールGPでデビューウインを決めたマティア・パシーニが、第16戦オーストラリアGPでタイトル獲得に成功した。

125ccクラスは、9人がエントリー。第8戦イギリスGPで史上最年少優勝の記録を更新したスコット・リーディングが開幕戦からランク1位をキープすれば、開幕前の負傷で序盤2戦を欠場したマルク・マルケスが33ポイント差で追い上げてきている。

MotoGPクラス
J.ロレンソ:182ポイント
A.ドビツィオーソ:145ポイント
J.トーズランド:100ポイント
A.デアンジェリス:55ポイント

250ccクラス
M.パシーニ:125ポイント
H.ファウベル:54ポイント
L.ペセック:37ポイント
D.T.プラディタ:1ポイント

125ccクラス
S.リーディング:97ポイント
M.マルケス:64ポイント
E.バスケス:27ポイント
中上貴晶:12ポイント
P.トゥトゥサウス:9ポイント
R.レッセル:2ポイント

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›