初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、セパン4度目の優勝へ

C.ストーナー、セパン4度目の優勝へ

母国2連覇を果たしたストーナーは、来季への逆襲に向け、今年1月の合同テストで圧倒的な速さを誇示したセパンで連続優勝を狙う。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第17戦マレーシアGPで、ランク2位獲得に挑戦する。

昨年は2番グリッドからオープニングラップを制し、今季のチームメイト、マルコ・メランドリとのアドバンテージ1.5秒差をキープして、シーズン10勝目を達成。「大好きなサーキット。125ccクラス、250ccクラス、MotoGPの全てのクラスで勝ったから、いい思い出がある」と、過去を振り返った。

「僕たちはここ数戦の全ドライセッションですごく速かった。ウェットでは困難だったけど、オーストラリアではレインでのセッティングに好解決策が見つかったと思う。だから、思いがけない問題はともかく、セパンに向けて自信を持つことができる。」

「好リザルトを獲得して、シーズンをポジティブな形で締め括るために、全力を尽くす。しかし、本当のところは、最後のバレンシアは、新型デスモセディチの仕事を始めることに目が向いている。」

ストーナーは、1月の合同テストの際、レースタイヤで昨年のポールポジションタイムを非公式ながら更新。レースシミュレーションでは安定して2分01秒台を刻んだだけでなく、2分00秒台に進出。ライバルたちを圧倒させた。

Tags:
MotoGP, 2008, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›