初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、視線は来シーズン

C.ストーナー、視線は来シーズン

左手を骨折中のストーナーは、タイトル奪回に向けて、バレンシア合同テスト後に手術を受け、開幕戦までに完治することを説明した。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第17戦マレーシアGPのプレスカンファレンスに出席。来季は戦闘力を増してタイトル争いに挑戦することを強調した。

第13戦サンマリノGPの際に左手の舟状骨を骨折。イタリア、アメリカ、オーストラリアの医師団から手術の必要性を説明されていたが、タイトル争い、そして、09年型の開発に必要なデータを収集するために、バレンシア合同テストまで参戦を継続することを決意。

チームとの話し合いの末、28日のテスト終了後に手術を受けることを決定。「100%に回復するには時間が必要だけど、来年のシーズンが始まるまでには準備OKだと思う」と、4月2週目の開幕戦には完治することを説明した。

「2009年シーズンは困難だと思う。今シーズンのようにタイトル争いができることを望む。」

「ケガをした状態でここまで来たのは幸運だと思う。シーズンは思うように行かなかった。今年ケガしたのは良かったかも。来年は今まで以上に戦闘力を増して戻ってくるつもりだ。」

Tags:
MotoGP, 2008, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›