初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、負傷で残り2戦に欠場

M.マルケス、負傷で残り2戦に欠場

マルケスは転倒を喫して、右脚を負傷。2戦に欠場することになり、新人王獲得のオプションが消滅した。

レプソル・KTMのマルク・マルケスは、第17戦マレーシアGPのフリー走行1で転倒を喫した際に右足頚骨を負傷した。

4度目のコースイン直後となった16ラップ目、転倒を喫した際に、両足がカウルとリアタイヤに間に挟まれるアクシデンドに見舞われたため、マーシャルにより慎重にバイクとライダーを引き離す作業が行われ、MotoGPクラスのセッション開始が遅れた。

メディカルセンターで検査を受けた結果、右足頚骨の成長軟骨を確認。回復までに15日間が必要と診断され、同グランプリだけでなく、最終戦バレンシアGPも欠場することになった。

スポーティングマネージャーのラウール・ハラは、「奇妙な転倒でした。カリーリョが後方から接触したようで、マルク本人は何が起こったのか分かっていませんが、突然両足が挟まれてしまいました」と、転倒の状況を説明した。

「右足を引き抜くことに苦労しました。重症だと思われましたが、レントゲン検査の結果、幸運にも大きな問題は見つからなかったです。」

「頚骨を負傷しているようですが、成長期であり、大きな問題ではありません。スペインに帰国して、改めて精密検査を受けなければいけませんが、幸運でした。」

マルケスの欠場により、スコット・リーディングのルーキー・オブ・ザ・イヤーが決定した。

Tags:
125cc, 2008, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›