初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、ウォームアップ走行制す

D.ペドロサ、ウォームアップ走行制す

今季2度目のポールポジションを奪取シタペドロサが、決勝レース直前のセッションを制す。中野は2番手。ロッシは3番手だった。

第17戦マレーシアGPのウォームアップ走行は19日、セパンで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマークした。今季2度目のポールポジションを奪取した。

気温35度。路面温度37度のドライコンディションの中、ポールポジションのペドロサが2分01秒921の一番時計を記録すれば、中野真矢は0.495秒差の2番手だった。

バレンティーノ・ロッシ、アンドレア・ドビツィオーソ、ホルヘ・ロレンソ、ケーシー・ストーナーまでが2分02秒台のペースで走行。ニッキー・ヘイデン、ジョームス・トーズランド、コーリン・エドワーズ、ランディ・ド・プニエがトップ10入り。

1年ぶりのレースに臨むワイルドカードの青木宣篤は19番手だった。

Tags:
MotoGP, 2008, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, WUP

Other updates you may be interested in ›