初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プラマック・レーシング、09年体制を発表

プラマック・レーシング、09年体制を発表

プラマック・レーシングは、来季カリオとカネパを起用して、ドゥカティのジュニアチームとして再出発する。

プラマック・レーシングは19日、2009年のチーム体制を発表。ドゥカティのジュニアチームとして、ミカ・カリオとニッコロ・カネパを起用する。

アリチェ・チームの母体であるプラマック・レーシングは、250ccクラスのランク3位カリオとドゥカティのテストライダーを務めるカネパを抜擢。両雄は、デスモセディチGP09セテライトマシンを使用する。

チームオーナーのパオロ・カンピノティは、「カリオ、カネパという将来性のある2人のヤングライダーを我々のチームで起用することになり、大変幸せです」とコメント。

「ミカは250ccクラスで素晴らしいパフォーマンスをしています。最高峰クラスでも、このポジティブな上り調子を続けてくれることを確信します。」

「ニッコロは、今季のテストでデスモセディチを走らせて、抜きん出ていました。彼はMotoGPクラスニデビューするために、ドゥカティと我々を納得させました。」

「ドゥカティと共にジュニアチームを結成することを決定しましたが、移行期となった今季に起用したトニ・エリアスとシルバン・ギュントーリを継続起用しないことが悲しいです。」

エリアスは、来季ホンダ・グレシーニに復帰。ギュントーリは、リズラ・スズキからBSB英国スーパーバイク選手権に参戦することが決定している。

Tags:
MotoGP, 2008, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Mika Kallio, Alice Team

Other updates you may be interested in ›