初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ、今季3勝目

G.タルマクシ、今季3勝目

2番グリッドのタルマクシがオープニングラップから快走。今季3勝目でランク2位に浮上すれば、小山は11位でフィニッシュした。

第17戦マレーシアGPの決勝レースは19日、セパンで行われ、ガボール・タルマクシが優勝した。

気温38度。路面温度44度のドライコンディションの中、2番グリッドのタルマクシは、ホールショットを決めると安定したラップタイムを刻み、昨年同グランプリのリザルトを繰り返す優勝を挙げ、ランク2位に浮上した。

13番グリッドのブラドリー・スミスは、11人抜きに成功。ベストリザルトタイの2位を獲得すれば、3人の3位争いをシモーネ・コルシが僅少差で制し、サンドロ・コルテセが自己最高位タイの4位。新王者マイク・ディ・メッリオが5位に入った。

ポル・エスパルガロ、ジョンア・オリベ、ドミニケ・エンジャーター、ニコラス・テロール、アンドレア・イアンノーネがトップ10入り。

ワイルドカード参戦の小山知良は、7番グリッドから11位でゴール。21番グリッドの中上貴晶は転倒リタイヤを喫した。

チャンピオンシップは、ランク4位のタルマクシが2位に浮上。コルシに6ポイント差。マシントラブルでリタイヤしたブラドルに19ポイント差のアドバンテージを広げた。

Tags:
125cc, 2008, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, RAC

Other updates you may be interested in ›