初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.コルシ、ランク2位に向けて初日制す

S.コルシ、ランク2位に向けて初日制す

ランク2位を狙うコルシは、トップタイムをマークすれば、ライバルのタルマクシは11番手だった。

最終戦バレンシアGPの公式予選1は24日、リカルド・トルモで行われ、シモーネ・コルシがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

気温14度。路面温度14度のウェットコンディションの中、ランク3位のコルシは、1分59秒809の一番時計を記録すれば、6ポイント差のアドバンテージを持つランク2位のガボール・タルマクシは、1.518秒差の11番手だった。

2番手には今季のウェットコンディションで好パフォーマンスを見せたロレンソ・サネティが0.150秒差で入り、スティービー・ボンセー、ドミニケ・エンジャーター、ダニ・ウェッブ、ニコラス・テロール、ヒューゴ・バン・デン・ベールグ、ジョアン・オリベ、ラファエル・デ・ロサ、ロビン・レッセルがトップ10入り。

フリー走行1でトップだったサンドロ・コルテセは12番手。ワイルドカードの小山知良は13番手。王者マイク・ディ・メッリオは25番手。中上貴晶は36番手だった。

Tags:
125cc, 2008, GRAN PREMIO PARTS EUROPE DE LA COMUNITAT VALENCIANA, QP1

Other updates you may be interested in ›