初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ライダーズ・カップ:M.ホイルが優勝

ライダーズ・カップ:M.ホイルが優勝

欧州と全米のヤングライダーが集結したライダーズ・カップは、欧州組が圧倒。南アフルカ出身のホイルが優勝を飾った。

レッドブル・ライダーズ・カップの第2戦バレンシア・ラウンドは25日、リカルド・トルモで決勝レースが行われ、マシュー・ホイル(南アフルカ)が独走で優勝。欧州組が2連勝した。

欧州で開催されたレッドブル・ルーキーズ・カップと全米で開催されたレッドブル・AMA・US・ルーキーズ・カップの上位陣による対抗戦は、インディアナポリスで第1戦が行われ、ストゥルラ・ファーガーバーグ(ノルウェー)が優勝。欧州組がトップ7を独占し、先勝した。

第2戦の決勝レースは、3番グリッドのホイルが独走。2番手に入ったルイス・サロン(スペイン)に6.170秒差のアドバンテージを広げて優勝。第1戦で3位を獲得し、総合でトップとなる41ポイントを稼いだ。

ポールポジションのリム・ヘイデン(アメリカ/ニッキー・ヘイデンの従兄弟)は10位。全米王者のベニー・ソリスは14位。

欧州王者のJDビーチ(アメリカ)と第1戦の勝者ファーガーバーグは、マシントラブルに見舞われた。

対抗戦は、欧州組が91ポイントを獲得すれば、全米組が49ポイント。欧州組が2連勝した。

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMIO PARTS EUROPE DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›