初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、逆転で今季6度目のPP獲得

M.シモンセリ、逆転で今季6度目のPP獲得

王者シモンセリは、最終ラップで逆転のポールポジションを獲得。バウティスタとのポールポジション獲得数争いにも競り勝った。

最終戦バレンシアGPの公式予選2は25日、リカルド・トルモで行われ、マルコ・シモンセリがトップタイムをマーク。今季6度目のポールポジションを奪取した。

気温20度。路面温度19度のドライコンディションの中、タイトル獲得を記念したスペシャルカラーリングで登場したシモンセリは、最終ラップに1分35秒408を記録。逆転でシーズン6度目のトップグリッドを獲得して、最多ポールポジションのタイトルも手に入れた。

終始セッションをリードした暫定ポールポジションのアレックス・デボンは、0.010秒差の2番手。フリアン・シモン、ミカ・カリオ、青山博一のKTM勢が続いた。

地元出身のアルバロ・バウティスタは6番手。ラタパー・ヴィライロー、ロベルト・ロカテリ、エクトル・ファウベルが続き、暫定12位の高橋裕紀は、1.246秒差の10番手だった。

Tags:
250cc, 2008, GRAN PREMIO PARTS EUROPE DE LA COMUNITAT VALENCIANA, QP2

Other updates you may be interested in ›