初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.コルシ、優勝で逆転ランク2位奪取

S.コルシ、優勝で逆転ランク2位奪取

ランク3位のコルシが、5人による優勝争いに競り勝ち、今季4勝目。逆転で自己最高位となるランク2位を獲得した。

最終戦バレンシアGPの決勝レースは26日、リカルド・トルモで行われ、シモーネ・コルシが優勝を飾った。

気温21度。路面温度26度のドライコンディションの中、3人による注目のランク2位争いは、3ラップ目に10番グリッドのランク4位ステファン・ブラドルがハイサイドから転倒。すぐ後ろに位置していた2番グリッドの地元セルジオ・ガデアと共に転倒リタイヤすれば、8ラップ目には、年間最多ポールポジションのタイトルを奪取したランク2位ガボール・タルマクシが転倒リタイヤした。

3番グリッドのランク3位コルシは、9位以内でフィニッシュすれば、ランク2位が決まる状況の中、4番グリッドのニコラス・テロール、王者マイク・ディ・メッリオ、ブラドリー・スミス、サンドロ・コルテセとバトルを展開。0.106秒差で競り勝ち、逆転ランク2位獲得に成功した。

テロールは2位。新規参戦のジャック&ジョーンズ・WRBが第2戦スペインGPに続き、今季2度目の1・2フィニッシュを決めた。

ディ・メッリオは、今季9度目の表彰台を獲得。スミス、コルテセが続き、単走していたアンドレア・イアンノーネが6位でゴールした。

ワイルドカード参戦の小山知良は、スペイン選手権出身で今季の新人王スコット・リーディングに競り勝ち、7位フィニッシュ。今季2度目のトップ10入りを果たした。

現役から引退するパブロ・ニエトは、エステベ・ラバットに競り勝って、9位でゴール。第2の地元レースとなった20番グリッドの中上貴晶は16位。公式予選2で転倒したポル・エスパルガロは、体調不良を訴え、欠場した。

Tags:
125cc, 2008, GRAN PREMIO PARTS EUROPE DE LA COMUNITAT VALENCIANA, RAC

Other updates you may be interested in ›