Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、今季最後のセッションを制す

C.ストーナー、今季最後のセッションを制す

年間最多ポールポジションのストーナーが、今季最後の決勝レースを前に、ライバルたちを引き離すハイペースで走行した。

最終戦バレンシアGPのウォームアップ走行は26日、リカルド・トルモで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度20度のドライコンディションの中、年間最多ポールポジションを奪取したストーナーは、唯一1分33秒台を突破するリズムを刻み、1分32秒844の一番時計を記録。シーズンラストレースを直前に控えたセッションを制した。

1960年にレプソルが初めてモーターレースに参加した当時のクラッシックカラーで登場したダニ・ペドロサとニッキー・ヘイデンは、トップから0.538秒差と0.755秒差の2番手と3番手に位置した。

4番グリッドのコーリン・エドワーズが4番手に入り、10番グリッドのバレンティーノ・ロッシが5番手まで挽回。ランディ・ド・プニエ、アレックス・デ・アンジェリス、アンドレア・ドビツィオーソ、中野真矢、クリス・バーミューレンがトップ10入りした。

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMIO PARTS EUROPE DE LA COMUNITAT VALENCIANA, WUP

Other updates you may be interested in ›