初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、今季6勝目/高橋、2位フィニッシュ

M.シモンセリ、今季6勝目/高橋、2位フィニッシュ

王者シモンセリが今季4度目のポール・トゥ・ウインを決めれば、高橋裕紀が今季3度目の表彰台となる2位を獲得。青山が5位でフィニッシュした。

最終戦バレンシアGPの決勝レースは26日、リカルド・トルモで行われ、マルコ・シモンセリが優勝を飾った。

気温25度。路面温度31度のドライコンディションの中、今季6度目のポールポジションからスタートしたシモンセリは、序盤遅れたが、9ラップ目にトップを奪回すると最後までポジションを譲らず、今季6勝目を飾った。

10番グリッドの高橋裕紀は、序盤からトップグループに位置。シモンセリ、ミカ・カリオに食らい付いて行くと、最終ラップにカリオが転倒。今季最高位タイの2位でフィニッシュし、250ccクラスでのラストレースで、自己最高位となるランク5位を獲得した。

地元アルバロ・バウティスタは、今季11度目の表彰台を獲得。ロベルト・ロカテリが今季最高位の4位でゴールした。

5番グリッドの青山博一は、エクトル・ファウベル、アレックス・エスパルガロとの5位争いに競り勝ち、ラタパー・ヴィライロー、マティア・パシーニ、トーマス・ルティがトップ10入り。

転倒したカリオは、レースに復帰して、11位でゴール。2番グリッドのアレックス・デボンは、6番手走行中のラスト6ラップに転倒。フリアン・シモンは4位走行中のラスト9ラップにマシントラブルに見舞われて、リタイヤした。

Tags:
250cc, 2008, GRAN PREMIO PARTS EUROPE DE LA COMUNITAT VALENCIANA, RAC

Other updates you may be interested in ›