初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、WUP制す

M.シモンセリ、WUP制す

年間最多ポールポジションのシモンセリ、地元出身シモン、バウティスタが、シーズン最後のセッションをリードした。

最終戦バレンシアGPのウォームアップ走行は26日、リカルド・トルモで行われ、マルコ・シモンセリがトップタイムをマークした。

気温16度。路面温度17度のドライコンディションの中、年間最多ポールポジションを獲得したシモンセリは、1分36秒961の一番時計を記録すれば、フリアン・シモンが0.051秒差の2番手。アルバロ・バウティスタが0.058秒差の3番手に入った。

ロベルト・ロカテリは今季最高位となる4番手に進出。ミカ・カリオ、青山博一、高橋裕紀が続き、2番グリッドのアレックス・デボンが11番手だった。

Tags:
250cc, 2008, GRAN PREMIO PARTS EUROPE DE LA COMUNITAT VALENCIANA, WUP

Other updates you may be interested in ›