初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ、快走の75ラップ

M.メランドリ、快走の75ラップ

ドゥカティからカワサキに移籍したメランドリは、水を得た魚のように、最終戦の舞台で快走。週末のベストラップを上回るパフォーマンスを見せた。

マルコ・メランドリは、ドゥカティ・マールボロからカワサキ・レーシングに移籍。バレンシア合同テストで、初めて新チームに合流した。

グランプリキャリアで最も困難だったシーズンを終えた26歳のイタリア人ライダーは、グリーンとブラックのツナギに身を包み、ブラックのZX‐RRを初ライド。「グッドな1日だった。即効性のあるフィーリングはなかったけど、少ししたら、バイクは僕のライディングスタイルに合っていることに気がついた」と、好感触を得たことを喜んだ。

会心の笑みを浮かべたメランドリは、初日に75ラップを走行。レース中のベストラップ(1分34秒117)、公式予選のベストタイム(1分34秒174)を上回るペースで周回。チームメイトのジョン・ホプキンスに0.022秒差に接近する1分33秒782を記録。

「フロントの足回りを少し調整する仕事をしないといけないけど、ものごとは順調で、楽しんでいる。今年にはなかったことだ。」

「フロントタイヤの新しいタイヤはまだ完璧に機能していない。コーナーの進入を改善するためにセッティングの仕事をしないといけないけど、このチームはすごくモチベーションが高く、意気込みがすごい。」

08年シーズンはアンソニー・ウエストをサポートしたチーフクルーのファン・マルティネスは、「マルコは過去に上位に進出して、優勝争いをしていたライダーですから、速く走るために必要なことを完璧に理解しています。つまり、開発の次の段階に持って行くということを意味します」と、開発スピードがアップすることを期待した。

「まだ幾つかのポイントを改善しなければいけませんが、全体的に、マルコの第一印象は良かったです。彼のスタイルは、バイクのキャラクターによく合っています。この意味において、彼のコメントが、来年型における開発の方向性を決定するために、エンジニアたちの仕事を簡単しなければいけなせん。」

「新しいライダーと一緒に仕事を始める時は常に興味深いです。今日はチームにとって、マルコにとっても、グッドなスタートだったと思います。」

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›