初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プラマック・レーシング、ドゥカティのジュニアチームとして出発

プラマック・レーシング、ドゥカティのジュニアチームとして出発

ドゥカティのジュニアチームとして立ち上がったプラマック・レーシングは、スパニッシュカラーからイタリアンカラーに体制を変更させた。

プラマック・レーシングは、カリオ&カネパのルーキーコンビを起用。ドゥカティのジュニアチームとして出発した。

プラマック・レーシングは、最終戦終了後、スパニッシュチームからイタリアンチームに変更。来季起用するミカ・カリオとニッコロ・カネパが、バレンシア合同テストで、デスモセディチGP8サテライトをテストした。

2年間の250ccクラスを経験して、最高峰クラスに進出した26歳のフィンランド人ライダーは、「ドゥカティを初めて走らすことができて、すごく幸せ。すごいポテンシャルがあるバイクだ」と、第一印象を語った。

「ストロングポイントを最大限に活かすために、プッシュしなければいけなかったから、すごく楽しかった。250ccバイクとの違いは、ちょっとしたセッティングの変更が大きく感じること。だから、テストは重要だ。」

「新しいチームはすごくいい感じ。シーズンを通して、すごくいい仕事ができると確信する。」

今季はファクトリーチームのテストライダーを務めた20歳のカネパは、「バイクを知っているけど、セッティングに集中したのは、今回が初めて。タイヤテストが主な仕事だったから、バイクを調整する時間があまりなかった。だから、今回は調整毎にバイクがどう反応するのか理解するのに集中。たくさんのことを学んだ」と、テストの感想を語った。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›