初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FIMアワード~MotoGPクラス

FIMアワード~MotoGPクラス

シーズン最後のイベント、『FIMアワード』に、ロッシ、ストーナー、ペドロサ、ロレンソら今季の主役たちが勢ぞろい。各タイトルの授賞式が行われた。

FIMアワードは26日、最終戦バレンシアGP終了後、バレンシアの芸術科学都市内にある欧州最大の海洋水族館ロセアノグラフィクで、各タイトルの授賞式が行われた。

第15戦日本GPで3年ぶり6度目のタイトルを奪取したバレンティーノ・ロッシは、「追求してきた。丁度1年前の今の時間は、手を骨折して、イタリアに帰国するところだった。今僕はここにいる。頂点に立つ。今季の成績に満足感と誇りを感じる。ファンタスティックなシーズンだった。キャリアの中でもベストの1つだから、ヤマハと僕のチームのみんなに感謝しないと。僕たちにとって、忘れられないシーズンだった」と感想を語った。

ロッシのチームメイト、ホルヘ・ロレンソは新人王を獲得。フアット・ヤマハは、チーム部門を、ヤマハはコンストラクターズ部門を制した。

昨年の王者ケーシー・ストーナーは、ランク2位。2年連続して予選最速者となるBMW・M・アワードを獲得しただけでなく、9度のポールポジション奪取で年間最多ポールポジション、ティソ・ポール・オブ・ポールズ賞も受賞した。

FIMアワード: MotoGPクラス

チャンピオン - バレンティーノ・ロッシ
ランク2位 - ケーシー・ストーナー
ランク3位 - ダニ・ペドロサ
ルーキー・オブ・ザ・イヤー - ホルヘ・ロレンソ
チーム部門 - フィアット・ヤマハ
コンストラクターズ部門 - ヤマハ
ティソ・ポール・オブ・ポールズ - ケーシー・ストーナー
BMW・M・アワード - ケーシー・ストーナー

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›