初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.ポンチャラル:「来季はトーズランドにとってイージーだ」

H.ポンチャラル:「来季はトーズランドにとってイージーだ」

ヤマハのサテライトチームを指揮するポンチャラルは、チームとして最高の成績を収めた今季を振り返った。

テック3・ヤマハのチームマネージャー、エルベ・ポンチャラルは、最終戦バレンシアGP終了後、今季を振り返り、来季に大きな期待感があることを認めた。

今季は昨季までファクトリーチームに所属していたコーリン・エドワーズ、スーパーバイク世界選手権王者のジェームス・トーズランドを起用。最終的に、ランク7位と11位の成績を残した。

フランス人マネージャーは、「来季はジェームスにとって、1年を経験して、チーム、コースを知っていますから、すごくイージーになるでしょう」と、期待感を語った。

「タイヤ環境により、来季は非常に接近したレースとなるでしょう。予選タイヤがなくなることから、ジェームスにとってアドバンテージになることを期待します。」

エドワーズは、第4戦中国GPで、2002年第9戦ドイツGP以来となるポールポジションをチームにもたらしただけでなく、母国レースとなった第5戦フランスGPでは、2004年第6戦TTアッセン以来となる表彰台を獲得。

「今季表彰台を2度獲得しました。その1つが我々のホーム、フランスでした。中国ではポールポジションを獲得。この2つのことは記憶となります。」

2002年から設立させたチーム部門では、最高位となるランク4位を獲得。「今季は、2007年の困難な後で、グッドなシーズンとなりました。チーム部門では、2つのファクトリーチームを上回るランク4位で終わりました。浮き沈みがありましたが、これはグッドなリザルトです。」

テック3は、第3戦ポルトガルGP開催中の4月12日に、ヤマハと2010年までの2年間の延長契約に関して合意。サテライトチームとして、活動を継続することが決定。

同時に、トーズランドと延長契約のオプションを施行。7月18日には、ヤマハと1年契約を結んだエドワーズを継続起用することから、来季の体制が決定している。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›