初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス、手術はヘレス合同テスト後に

T.エリアス、手術はヘレス合同テスト後に

テスト日程の変更に従い、エリアスは予定していた手術を延期。09年型RC212Vが投入させる来年2月のセパン合同テストに、万全の体調で臨む。

来季からサンカルロ・ホンダ・グレシーニに所属するトニ・エリアスは、今月末に予定しているヘレス合同テスト終了まで、手術を延期する考えを示した。

25歳のスペイン人ライダーは、バレンシア合同テスト終了後に、昨年6月の第9戦TTアッセンで骨折して左大腿骨に埋めてある固定プレートを除去する手術を計画していたが、「ヘレスの後まで、手術を受けることを待つことにした。その方が体調を整える上で確実だ。マレーシアまで2ヶ月あるから、ほぼ100%に持って行けるだろう」と手術延期の理由を説明。

当初は、1月下旬のセパン合同テストを最優先に考え、11月下旬のヘレス合同テストをキャンセルすることを検討していた。

しかし、1月下旬のセパン合同テストとフィリップアイランド合同テストが実施されなくなり、来年の初テストが2月上旬のセパン合同テストとなったことから、手術を延長することを決めた。

「バレンシアとヘレスでは、中野が使用していたバイクでテストをする。セパンからは、09年型が投入される予定。新型シャーシ、ニューマチックバルブエンジンだ。でも、今のバイクも満足」と、1年ぶりのホンダに満足感を見せた。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›