初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ、フィアット社と2年間の延長契約に合意

ヤマハ、フィアット社と2年間の延長契約に合意

ヤマハは、フィアット社とスポンサー契約を2年間延長することに合意に達し、二輪メーカー&四輪メーカーのコラボレーションが2010年まで継続することとなった。

ヤマハ発動機は4日、フィアット社との間で、タイトルスポンサー契約を2年間更新することを発表。ファクトリーチームは、2010年まで、フィアット・ヤマハ・チームとして参戦する。

ヤマハは、2007年に同社と契約を結び、2年間で14勝を飾っただけでなく、今年はライダー部門、チーム部門、コンストラクターズ部門の三冠を達成した。

ヤマハ発動機のMC事業本部技術統括部長の古沢政夫は、「フィアット社とのタイトルスポンサー契約を2年延長できることを大変喜ばしく思います。今年フィアット・ヤマハ・チームが成し遂げた三冠達成のストーリーを、さらに、2009年、2010年と継続して行きたいと考えています」と説明。

マネージングダイレクターのリン・ジャービスは、「世界最高峰のモーターサイクルレースに、イタリアの自動車メーカーと日本の二輪車メーカーがパートナーとして参戦するという、ファンの皆様にとって興味深い体制が継続することになります。今回の契約更新は、我々の活動の相互信頼の証しであり、MotoGPでの活動の価値の証明となります」と、合意の理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2008, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›