初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.バルトメリー:「非常にタフな1年でした」

M.バルトメリー:「非常にタフな1年でした」

カワサキのバルトメリーは、チームにとって、特にウエストにとって、非常に厳しいシーズンになったことを認めた。

カワサキ・レーシングのコンペティションマネージャー、ミシュル・バルトメリーは、「非常にタフな1年でした。もしかしたら、私がカワサキに所属してから最も困難だったかもしれません」と、最終戦終了後に今季を振り返った。

今季起用したジョン・ホプキンスは、ランク16位。アンソニー・ウエストは、途中から参戦した昨季の成績に届かず、ランク18位に後退した。

「期待感は高かったです。ランク4位で終えたジョン・ホプキンスが加入しましたが、フィリップアイランド(1月末のウインターテスト)での転倒と負傷により、仕事が約2ヶ月間遅れました。本当に残念でした。」

「2007年にグッドなレースをしていたアンソニーにとっては、想像して以上に大変苦労していました。彼が耐えているのを見るのは、容易なことではありませんでした。今季、彼を走らせることは私のアイディアでしたが、彼にとっては本当に厳しいシーズンになってしまいました。」

「今、シーズンが終了し、我々のミスを解決し、改善して行く可能性があります。我々は18位で終わるために、チャンピオンシップに参戦しているのではありません。」

カワサキは、第14戦インディアナポリスGP期間中に、マルコ・メランドリと来年から2年契約を結んだことを発表。2年契約のホプキンスと合わせ、来季の体制が決定した。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›