初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ガデア、継続参戦へ

S.ガデア、継続参戦へ

アスパルは、125ccチームの3人目にガデアの連続起用を決め、250ccチームには、ディ・メッリオと交渉中であることを認めた。

バンカハ・アスパルのホルヘ・マルティネス・アスパルは、スペイン選手権第6戦バレンシア・ラウンドが開催されたリカルド・トルモに、同選手権に参戦するチームを指揮するために姿を見せ、来季の体制について説明した。

今季途中から起用するアドリアン・マルティンの3位表彰台獲得を見届けた後、来季の体制に関して、「125ccチームと250ccチームは大きな変更があります」と説明。シーズン終了前に、ブラドリー・スミスとフリアン・シモンを起用することを発表していた。

未定となっていた3人目には、来年までの契約を残っているセルジオ・ガデアを連続起用することを認めた。

「125ccクラスは、ブラドリー、フリアン、そして、セルジオを起用します。3人のライダーたちが、2006年と2007年に獲得した成績を収めることを期待します。可能な限りのベストバイク、ベストパーツを使用します。全員がアプリリアRSAで走ります。」

250ccチームは、アルバロ・バウティスタのチームメイトが現段階では未決定。エクトル・ファウベルは、ストップ&ゴー(タイ・ホンダ・PTT)への移籍が秒読みとなっている中、125ccクラス王者マイク・ディ・メッリオの起用に向けて、交渉が進められている。

「アルバロは、最新のパーツが投入された100%RSAです。ディ・メッリオはLEで走ることになるでしょうが、我々としては幾つかのエクストラを準備したいです。」

ガボール・タルマクシは、250ccクラスへの挑戦に向けて、アスパルが指揮する新チームから250ccクラスに参戦する予定。最終戦終了後には、今季マティア・パシーニが使用したLEを初テストした。

Tags:
125cc, 2008, Sergio Gadea, Bancaja Aspar Team

Other updates you may be interested in ›