初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP、今年最後の合同テストへ

MotoGP、今年最後の合同テストへ

motogp.comは、今年最後のヘレス合同テストをビデオで提供。ロッシ、ヘイデン、ペドロサ、高橋ら、主役たちのアクションを追う。

MotoGPクラスの合同テストは、26日からスペイン・ヘレスとオーストラリア・フィリップアイランドでスタートする。

ヘレスの合同テストには、フィアット・ヤマハ(バレンティーノ・ロッシ、ホルヘ・ロレンソ)、テック3・ヤマハ(コーリン・エドワーズ、ジェームス・トーズランド)、レプソル・ホンダ(ダニ・ペドロサ、アンドレア・ドビツィオーソ)、サンカルロ・ホンダ・グレシーニ(トニ・エリアス、アレックス・デ・アンジェリス)、チーム・スコット(高橋裕紀)、ドゥカティ・マールボロ(ニッキー・ヘイデン)、プラマック・レーシング(ミカ・カリオ、ニッコロ・カネパ)、オンデ2000(セテ・ジベルナウ)が参加。

バレンシア合同テスト後、左手の手術を受けたケーシー・ストーナーは、リハビリ中のためにテストをキャンセル。ドゥカティは、テストライダーのビットリアーノ・グアレスキを代役として召集すれば、LCR・ホンダのランディ・ド・プニエは、第13戦サンマリノGPで負傷した右手首の回復に専念するために、テスト参加を見送ることが決まっている。

ヘレスは、FIMセーフティ委員会指導の下、1700万ユーロを投資して、路面の張替えとエスケープゾーンの拡大(1、2、5、6、9、13コーナー)を目的に、コースの改修工事を実施。工事着工から約1ヶ月後の8月末に改修工事が終わり、11月の3週目に開催されたスペイン選手権では、好タイムが記録されていた。

カワサキ・レーシングのジョン・ホプキンスとマルコ・メランドリ、リズラ・スズキのクリス・バーミューレンとロリス・カピロッシは、豪州でテスト。

先週、日本で空洞テストを行ったスズキは、プロトタイプマシンのシャーシ開発のため、テストライダーの青木宣篤を招集する。

来季から導入されるタイヤワンメイクの競技規則に従い、タイヤ供給メーカーのブリヂストンは、2会場に複数のタイヤを準備。バレンシア合同テストをキャンセルしたテック3・ヤマハのエドワーズとトーズランドは、初めてブリヂストンタイヤをテストする。

motogp.comでは、ヘレス合同テストの模様をビデオで提供する。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›