初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

250ccクラス合同テスト:年内最後のテストが終了

250ccクラス合同テスト:年内最後のテストが終了

12月1日からのテスト禁止期間を前に、マプフレ・アスパルの3人が年内最後のテストを行った。

250ccクラスと125ccクラスの合同テスト2日目、最終日は25日、バレンシアのリカルド・トルモで行われ、年内のテストが終了した。

テスト2日目は、マプフレ・アスパルのアルバロ・バウティスタ、マイク・ディ・メッリオ、ガボール・タルマクシの3人が、ドライコンディションの中で、意欲的な走り込みを行った。

現王者マルコ・シモンセリは、ピアジオ・グループからタイトル獲得を記念して、アプリリアのスーパーバイクマシンをテストする招待を受けた。

次回の250ccクラス合同テストは、来年1月26日にスペイン・ヘレスで実施することを予定している。

合同テスト2日目のリザルト

1.A.バウティスタ:1分38秒1(44ラップ)
2.G.タルマクシ:1分38秒1(46ラップ)
3.M.ディ・メッリオ:1分38秒6(55ラップ)

サーキットレコードラップ:M.カリオ(2007年)‐1分35秒659
サーキットベストラップ:青山博一(2006年)‐1分35秒109

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›