初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カワサキ、フィリップアイランドでテスト開始

カワサキ、フィリップアイランドでテスト開始

カワサキのプライベートテストが豪州でスタート。ホプキンスがアッセンで負傷した左足首の激痛を訴えた。

カワサキ・レーシングは26日、年内最後となるテストを、オーストラリア・フィリップアイランドでスタートさせた。

絶好のコンディションに恵まれた中、リズラ・スズキと共に、3日間のプライベートテストを開始。ジョン・ホプキンス、マルコ・メランドリ、オリビエ・ジャックが、09年型マシンの開発に取り組んだ。

カワサキで2年目を迎えるアメリカ人ライダーは、第9戦TTアッセン(公式予選)でタイヤバリアーに激突して、負傷、手術した左足首と左膝の激痛を訴え、「非常に痛い。ギアチェンジの度に骨を固定するために足首に埋め込んだプレートが痛みを呼び、腫れ上がってしまった。膝も特に左コーナーで痛かった」と、説明した。

バレンシア合同テストに続き、2度目のテストとなったメランドリは、フロントのグリップ向上に取り組み、10月上旬に当地で開催された第16戦オーストラリアGPの決勝レースで記録したベストタイム(1分32秒519)と同等なラップタイムをマークした。

プライベートテストは、28日まで行われる。

合同テスト1日目のリザルト

O.ジャック:1分32秒4(85ラップ)
M.メランドリ:1分32秒5(93ラップ)
J.ホプキンス:1分33秒3(76ラップ)

Tags:
MotoGP, 2008, Marco Melandri, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›