Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、08年型&09年型を比較

V.ロッシ、08年型&09年型を比較

バレンシア合同テストで09年型プロトタイプを初テストしたロッシは、08年型との比較テストで、1分40秒台の最速リズムを刻んだ。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、ヘレス合同テスト初日に、08年型と09年型の比較テストを行った。

路面温度が上昇するのを待ち、参加者中最後(13時26分)にコースインした08年王者は、16時までに、08年型で19ラップ、09年型で20ラップを走行。「最初からグッドなパフォーマンスで、安定して走れたから満足」と、振り返った。

「不運にも、すごく寒く、3時間ぐらいしか走ることができなかったけど、たくさんの仕事をすることができた。08年型をたくさん試し、幾つか進歩した。その後に、幾つか新しくなったプロトタイプを試した。新しいバイクのタイムに満足だ。」

新しいタイヤ規定により、テスト初日はブリヂストンから、フロントとリアに2種類のタイヤを2本ずつ提供された。

「ブリヂストンは、グッドなタイヤを提供してくれた。新しいレギュレーションが問題になるとは思わない。グッドな仕事をした。それに、路面が新しくなり、大きな違いとなった。凸凹がなくなり、走っていて、すごく楽しかった。将来、もっと速く走ることができると思う。」

ロッシは、27日に年内最後のテストに取り組む。

Tags:
MotoGP, 2008, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›