初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ヒメネス、デ・アンジェリス&RC212Vに期待大

A.ヒメネス、デ・アンジェリス&RC212Vに期待大

09年型サテライトマシンの開発に着手したヒメネスは、デ・アンジェリスが戦闘力の高いマシンを入手したことにより、安定したパフォーマンスを発揮することを認めた。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのアントニオ・ヒメネスは、ヘレス合同テストを終え、アレックス・デ・アンジェリスが戦闘力の高いバイクで、安定感を増すことを説明した。

今季の第12戦チェコGPから中野真矢と二人三脚で09年型RC212Vサテライトマシンの開発に尽くしてきたチーフクルーのヒメネスは、バレンシア合同テストからコンビを組むデ・アンジェリスと仕事を開始。

「2009年のバイクは、アレックスが今季使用したバイクよりも、すごくいいでしょう。ホンダは大変戦闘力のあるバイクを開発しています。グッドなバイク、グッドなチームで、彼はよりコンスタントになるでしょう」と、戦闘力の高いバイクを得て、飛躍の2年目になることを強調した。

「次回のテストで使用するバイクは、今回使用したバイクと同じ。中野が使用したバイクです。グッドなバイクで、グッドな戦闘力のあるパッケージです。」

次回のテストは、2月5日からのセパン合同テスト。開幕戦まで合計8日間のテストが予定されている。

「やるべきことがたくさん残っています。昨年までとは、テスト日数が6日間ほど少なくいです。重要点に集中し、アレックスがバイクを気に入るように尽くさなければいけません」と、4月12日の開幕戦に向けて、精密な計画でテストを実行することを説明した。

ヘレス合同テスト
1日目:1分41秒468(53ラップ)
2日目:1分40秒486(49ラップ)

第2戦スペインGP
公式予選:1分40秒037
決勝レース:1分41秒982

サーキットレコードラップ:J.ロレンソ(2008年)‐1分40秒116
サーキットベストラップ:J.ロレンソ(2008年)‐1分38秒189

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›