初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシ:「09年型プロトタイプは決定的にベターだ」

L.カピロッシ:「09年型プロトタイプは決定的にベターだ」

35歳のカピロッシは、20年目のシーズンに向けて、スズキが不得意とする豪州のコースで200ラップ以上を走行。09年型の開発が着実に進んでいることを確認した。

リズラ・スズキは先週、フィリップアイランドで3日間のプライベートテストを実施。ロリス・カピロッシは、09年型プロトタイプに確かな手応えを得たことを認めた。

日本での空洞テストを経て、オーストラリアに渡った35歳のイタリア人ライダーは、「テストを本当に楽しんだ。僕たちはたくさんのことにトライ。たくさんのことをテストする能力があり、ポジティブな結果を得られた」と、年内最後のテストを総括した。

テストでは、08年型GSV‐Rと開発中の09年型プロトタイプを比較。来季から導入されるタイヤコントロール規制に従い、レースシミュレーションを実行した。

「たくさんのことを比較した。新しい2つの車体。たくさんの新しいパーツ。どう機能するのか、僕たちはよく理解した。現行型と新型を比較することができ、09年型プロトタイプは決定的にベターだ。特にタイヤが消耗した際に、ベターなラップタイムを維持することができる。これはグッドなステップだ。」

「まだ僕たちはやるべき仕事がある。特にエンジン。しかし、この3日間は僕たちにとって本当にポジティブだった。200周以上走り込み、本当に良いテストとなった。」

「プロトタイプは現行型よりも既にベターだけど、次に登場するマシンは、新しい開発がたくさん搭載されているから、これ以上にベターにしなければいけない。もっと進歩させるために、今回のテストから収集した情報を全て使用しよう。」

リズラ・スズキは、来年2月5日から始まるセパン合同テストに参加を予定している。

テストリザルト
1分30秒9

第16戦オーストラリアGP(決勝レースのベストタイム)
1分30秒971

サーキットレコードラップ N.ヘイデン(2008年):1分30秒059
サーキットベストラップ C.ストーナー(2008年):1分28秒665

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›