初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ、09年型RC212V&BSへの順応に専念

A.ドビツィオーソ、09年型RC212V&BSへの順応に専念

サテライトチームからファクトリーチームに昇進したドビツィオーソは、09年型ファクトリーマシンの戦闘力に大きな手応えを感じた。

レプソル・ホンダのアンドレア・ドビツィオーソは、2日間のヘレス合同テストで、09年型RC212Vとブリヂストンタイヤへの順応に専念。精力的に走り込んだ。

08年型RC212Vサテライトマシンからの乗り換えに向け、初日は誰よりも早くコースに飛び出し、09年型プロトタイプが、全ての面において今季使用したバイクより優れ、操縦性が高いことを確認した。

「ダニはすごく速かった。これはバイクがグレートなポテンシャルを持っていることを証明する。僕はあまり速くなかったけど、次のセパンに向けて、たくさんのアイディアがある。とにかく、エンジンもシャーシも、09年型は08年型よりもベストだから嬉しい」と、戦闘力の高さを喜んだ。

ミシュランからブリヂストンへの履き替えに関しては、「グッドなセッティングを探しているところだけど、履き慣れたタイヤとは大きく違うから、簡単ではない。シーズンを見ての通り、ブリヂストンに履き替えたライダーたちは、可能な限りのベストセッティングを見つけるために、順応の時間が要求された」と、テスト時間の必要性を訴えた。

「テスト時間があまりなかった。僕たちの目標はライディングスタイルに適したライディングポジションを見つけること。幾つかの変更で、バイクを理解することができた。」

レプソル・ホンダは、来年2月5日から始まるセパン合同テストに参加を予定している。

ヘレス合同テスト
1日目:1分41秒655(48ラップ)
2日目:1分40秒966(46ラップ)

第2戦スペインGP
公式予選:1分39秒767
決勝レース:1分40秒675

サーキットレコードラップ:J.ロレンソ(2008年)‐1分40秒116
サーキットベストラップ:J.ロレンソ(2008年)‐1分38秒189

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›