初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.マモラ、セテがドゥカティ&ヘイデン成功のカギになることを強調

R.マモラ、セテがドゥカティ&ヘイデン成功のカギになることを強調

ランディ・マモラは、来季5台を投入するドゥカティの成功のカギを、元ファクトリーチームに所属した経験があるジベルナウが握っていると私見を述べた。

元500ccクラスライダーのランディ・マモラは、引退を撤回して、最高峰クラスに復帰するセテ・ジベルナウが、ドゥカティとニッキー・ヘイデンの成功のキーパーソンとなることを予想した。

テレビ解説とドゥカティ2シーターの案内人として活躍するマモラは、来季からドゥカティ・マールボロするニッキー・ヘイデンについて、「多くの人たちは、彼のライディングスタイルがドゥカティに上手く適応すると言っています。直ぐに速く走れるライダーだと思っていますが、個人的には幾つかのことを変更しなければいけないと思います」と、説明した。

「初走行後、ニッキーは、『ドゥカティはケーシーにいくら給料を払っているのか分からないけど、十分ではないことは確かだ!』と感想を語りました。彼はドゥカティへの順応が簡単には行かないこと、やるべき仕事がたくさんあることを理解しました。」

「デスモセディチのパフォーマンスを引き出すためには、いかに早く、ガスを開け、後のことは電子制御に任せることです。」

「実際に実行するよりも、口に出して言うことは簡単ですが、現時点では、ケーシーだけが、ドゥカティを乗りこなすことができました。」

「バレンシアの最終コーナーは、良い例です。グランプリの週末は、ニッキーの左ロングコーナーにおけるパフォーマンス楽しむことができましたが、ドゥカティの初テストとなった月曜の走行を見ると、同じような走りができていませんでした。」

ドゥカティは、来季3チーム5人にデスモセディチGP9を提供。ファクトリーチームに所属した経験があるセテ・ジベルナウの経験と知識が、マシン開発において、重要なカギとなることを強調。

「ドゥカティは、走らせることがもっと簡単なバイクに仕上げなければいけません。ニッコロ・カネパは、チャンピオンシップを開催するほとんどのサーキットを知りません。ミカ・カリオは、MotoGPクラスの新人です。従って、セテ・ジベルナウの貢献が、異なったスタイルのライダーたちのバイク適応に、決定的に役立つと思います。」

「ニッキーにとって良いことは、新しいチームメイトとよく理解し合える環境にあることです。ケーシーとニッキーは、お互いにナイスガイ。同じ言語を話すことも大変重要です。それに同じような経歴の持ち主で、レースへの理解の仕方も似ています」と、同じ英語圏で、共にダークトラック出身であることが役立つことを付け加えた。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›