初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

パドック・プレス:J.ロレンソの2008年シーズン

パドック・プレス:J.ロレンソの2008年シーズン

ウインターブレーク期間中の特別企画『パドック・プレス』。世界を代表するジャーナリストたちが、MotoGPライダーたちの2008年を総括する。

『パドック・プレス』の第15弾は、オリオール・プーチデモント(スペインの一般紙エル・パイス)がホルヘ・ロレンソのシーズンを振り返る。

「250ccクラスに参戦していた昨年のシーズン中、スペインのアルメリアでヤマハをテストする機会がありました。秘密のテストでした。その後、バレンシア、セパン、ヘレスが続きました。ヘレス、セパンでは転倒があり、誰もが速く走れると考えていましたが、レースでどうなるか、はっきりと予測がつきませんでした。」

「開幕から3戦連続して、ポールポジション、表彰台を獲得。3戦目では初優勝を飾り、人々は彼の活躍に魅了されました。」

「その後、低迷した時期に入りました。中国の転倒でダメージを受け、モンメロ(カタルーニャ)で、再びハードクラッシュを喫しました。煮詰まった状態だったと思います。」

「負傷から回復し、好結果が出て来ると、彼自身は、転倒前のシーズン序盤より、自信を持って走れていることを認めました。激痛を訴えていた前腕も含めて、身体面も多少良くなったことを認めました。」

「来季、全開で戦う最初のシーズンにしなければいけないです。彼はその準備が出来ていると思います。」

『パドック・パス』の第16弾は、ダニ・ペドロサのシーズンを振り返る。

Tags:
MotoGP, 2008, Jorge Lorenzo

Other updates you may be interested in ›