初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、歴代4番目のトップスピードを記録

C.ストーナー、歴代4番目のトップスピードを記録

今季18戦中6戦でトップスピードを更新したストーナーは、上海のメインストレートで990ccクラス時代に匹敵する記録を作った。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第4戦中国GPの決勝レースで、歴代4番目となるトップスピード、時速343.2キロを記録した。

史上最高速は、玉田誠が2006年第4戦中国GPの公式予選で記録した時速343.730キロ。

トップスピードのランキングは、990ccマシンが占める中、デスモセディチGP8を駆けたドゥカティの両雄、ストーナーとマルコ・メランドリがトップ10以内に進出。

ホンダの990ccマシンRC211Vがトップ3を独占した。

記録が次々に作られたのは、チャンピオンシップ最長のストレート(1202m)を持つ中国GPの舞台上海。ムジェロ(1141m)でも、時速340キロを突破した。

トップスピードランキング

1. 時速343.7キロ
玉田誠(ホンダ)–06年第4戦中国GP公式予選

2. 時速343.4キロ
D.ペドロサ(ホンダ)–06年第4戦中国GPウォームアップ走行

3. 時速343.4キロ
C.ストーナー(ホンダ)–06年第4戦中国GPフリー走行3

4. 時速343.2キロ
C.ストーナー(ドゥカティ)–08年第4戦中国GP決勝レース

5. 時速343.0キロ
A.バロス(ホンダ)–04年第4戦イタリアGP決勝レース2

6. 時速342.9キロ
C.チェカ(ドゥカティ)–05年第3戦中国GP公式予選

7. 時速342.4キロ
L.カピロッシ(ドゥカティ)–05年第3戦中国GP公式予選

8. 時速342.2キロ
M.メランドリ(ドゥカティ)–08年第4戦中国GP決勝レース

9. 時速341.8キロ
S.ジベルナウ(ドゥカティ)–06年第4戦中国GP公式予選

10. 時速341.7キロ
A.バロス(ホンダ)–05年第3戦中国GP公式予選

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›