G.アゴスチーニ:「バレンティーノは終わっていません」

Friday, 4 April 2008

チャンピオンシップ史上最強のライダーと称されるレジェンドライダー、ジャコモ・アゴスチーニは、ヘレス・サーキットで開催された第2戦スペインGPを観戦。2シーズン連続して、最高峰クラスのタイトルを逃したバレンティーノ・ロッシに関して、「まだ終わっていません」と語った。

チャンピオンシップ史上最強のライダーと称されるレジェンドライダー、ジャコモ・アゴスチーニは、ヘレス・サーキットで開催された第2戦スペインGPを観戦。2シーズン連続して、最高峰クラスのタイトルを逃したバレンティーノ・ロッシに関して、「まだ終わっていません」と語った。

「バレンティーノ・ロッシは、多くの人が言いますが、まだライダーとして終わっていません。まだ、ベストライダーの1人です。全てが100%になる時、勝利のチャンスがあると思います。」

「チャンピオンシップは非常に難しいです。新しいライダーたちが多く、非常にアグレッシブです。もちろん、ナンバー1のライダー(ケーシー・ストーナー)には、理由があります。」

昨年11月の最終戦バレンシアGP後、デスモセディチGP7を試乗した65歳のアゴスチーニは、「イタリア人たちにとっては大変気分が良いです。ドゥカティは小規模な企業で、ビックファクトリーを押しやりました。懸命に働き、大変優秀なライダーを起用しています」と付け加えた。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising