デルビに有名料理人が強力支援

Wednesday, 21 January 2009

デルビは、2009年チーム体制を発表。昨季同様にスペインカラー一色の体制で、チェンピオンシップに挑戦する。

デルビは21日、2009年プロジェクトを発表。ポル・エスパルガロとエフレン・バスケスを起用する。

ピアジオ・グループ傘下のスペインメーカー、デルビのファクトリーチームは、スペインTV界の人気料理人カルロス・アルギニャーノが共同運営するバイネット社の支援を受けることが決定した。

テレビと本を通して、バスク料理を世界中に流行させたアルギニャーノは、大のMotoGPファンとして有名。アレックス・クリビーレやカルロス・チェカと交流があり、3年前には日本GPを観戦するために、ツインリンクもてぎを訪れるなど、年間に約8戦は、サーキットを訪問している。

昨季、失望のシーズンだったと評価するエスパルガロは、2年連続して、デルビから参戦。「今年はみんなにとって難しい年だけど、ビックなスポンサーがついてくれた。僕たちのプロジェクトを助けてくれ、いい感じで始められる」と、感謝の言葉を送った。

「いいシーズンにしたい。昨季はケガに泣かされた。転倒で指を痛め、鎖骨を骨折し、最終戦も走れなかった。いいレースができたはずなのに、走れなかったレースが多く、ポジションが悪かった。」

「まずは、転倒しないこと。全戦でポイントを稼ぐことだ。グッドなシーズンにすることができると思う。」

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising