初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

クラッシュ総計~シーズン編

クラッシュ総計~シーズン編

2008年レポートの第1弾は、クラッシュ総計。過去最高の転倒数を記録した2008年シーズンを振り返る。

2008年シーズンは、過去15年間で最高の転倒数となる882回を記録。天候不良が大きく影響した。

今季の全18戦中、週末に雨が1日も降らなかったのは、開幕戦カタールGP、第2戦スペインGP、第7戦カタルーニャGP、第11戦アメリカGP、第13戦サンマリノGPの僅か5戦のみ。

史上初のナイト開催となった開幕戦カタールGP以外の4グランプリは、例年並みの転倒数となったが、他のサーキットでは、第8戦イギリスGPと第15戦日本GP以外で、例年以上の転倒数を記録した。

年間転倒数1グランプリ平均転倒数

2008年 ‐ 882回(年間転倒数) ‐ 51.9回(平均転倒数)* (全18戦)
125cc:463回‐250cc:265回‐MotoGP:154回

2007年 ‐ 672回 ‐ 39.5回* (全18戦)
125cc:299回‐250cc:256回‐MotoGP:117回

2006年 ‐ 648回 ‐ 40.3回* (全17戦)
125cc:315回‐250cc:235回:MotoGP:98回

2005年 ‐ 737回 ‐ 45.4回* (全17戦)
125cc:310回‐250cc:289回‐MotoGP:138回

2004年 ‐ 706回 ‐ 44.1回 (全16戦)
125cc:331回‐250cc:235回‐MotoGP:140回

2003年 ‐ 705回 ‐ 44.1回 (全16戦)
125cc:264回‐250cc:250回‐MotoGP:191回

2002年 ‐ 646回 ‐ 40.4回 (全16戦)
125cc:295回‐250cc:209回‐MotoGP:142回

2001年 ‐ 634回 ‐ 39.6回 (全16戦)
125cc:228回‐250cc:242回‐500cc:164回

2000年 ‐ 635回 ‐ 39.6回 (全16戦)
125cc:223回‐250cc:249回‐500cc:161回

1999年 ‐ 601回 ‐ 35.3回 (全16戦)
125cc:165回‐250cc:208回‐500cc:228回

1998年 ‐ 466回 ‐ 29.3回 (全16戦)

1997年 ‐ 496回 ‐ 33.1回 (全15戦)

1996年 ‐ 579回 ‐ 38.6回 (全15戦)

1995年 ‐ 527回 ‐ 40.5回 (全14戦)

1994年 ‐ 525回 ‐ 37.5回 (全14戦)

*ラグナセカの転倒数を含まない

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›