初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

K.ロバーツ、シルバーストーンの名勝負を回想

K.ロバーツ、シルバーストーンの名勝負を回想

イギリスGPは、2010年からシルバーストーンで開催することが決定。キング・ロバーツは、チャンピオンシップを代表するレースとなった1979年のバトルを振り返った。

1979年8月12日。第11戦イギリスGPの決勝レースは、1978年王者ケニー・ロバーツがポールポジションから地元の英雄バーリー・シーンを僅少0.03秒差で地元の英雄を抑えた。

1979年王者のロバーツは、「私のキャリアで特別な2レースがあります。人々は私のところに来て、あのレースを見たと言います。どのレースのことを指すのか、すぐに分かります」と、思いでのレースを振り返った。

「アメリカでは、1975年にヤマハの2ストロークマシンで勝ったインディのことを指します。イギリスでは、1979年のシルバーストーンのこと。あのレースは、人々の記憶に残っています。」

「周回ごとにポジションが入れ替わったレースでした。バーリーは、私の前に出て、ペースを抑えようとしました。私は、彼を抜き、他のライダーたちを引き離すために、ペースアップを試みました。彼にプッシュしようと言いました。彼を引き離すことができないことは分かっていましたが、彼のペースで他のライダーたちが追いかけてくるのを嫌いました。プッシュすることだけを頼みましたが、バーリーが違った解釈をしました。」

「そして、彼が私に指示しました。あれが、クラッシクなシーンです。2人とも逃げることができず、お互いに勝負は最終ラップになることは分かっていました。私は最終ラップの最終コーナーを完璧に決め、彼を抜きました。」

「バーリーは、最強のライバルの1人でした。私たちの関係はベストではありませんでしたが、お互いに尊重し合い、最後には大親友になりました。誰もが記憶する偉大なライダーの1人でした。」

「シルバーストーンは、高速サーキットの1つ。私のスタイルに合っていました。もっと激しく、頭脳的に走らなければいけないレースが他にもありましたが、1979年のイギリスGPは、みんなの記憶に残っています。」

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›